公開日:2021.09.10

最終更新日:2021.09.10

検証!カラオケボックス vs ネットカフェ vs コワーキングスペース

検証!カラオケボックス vs ネットカフェ vs コワーキングスペース
no-img2

押忍!

no-img2

カラオケボックスやネットカフェ、コワーキングスペースで仕事ができるって知っているか!?

no-img2

押忍!カラオケボックスでも仕事が出来るのは知りませんでした!

no-img2

今は、様々な場所で仕事をすることができる!
それぞれの特徴を比較しながら教えてしんぜよう!

no-img2

押忍!お願いします!

no-img2

うむ!楽しく学んで強くなろう!

テレワークをする人が増えてきましたが、自宅で仕事をするのは何かと不便だなとカフェなどに仕事場を移す人もいます。

しかしカフェやファミレスは、長時間仕事をするにはあまり向いていない場所です。

そこで、テレワークに向いているカラオケボックス、ネットカフェ、コワーキングスペースのどこが便利なのか、料金や仕事のしやすさなどを比較してみました。

カラオケボックスは自由度が高い!

カラオケボックスのメリットは、個室&防音だから、個人での仕事はもちろんのこと、チームでのミーティングなどにも適していることです。

誰も見ていないので、社外秘の資料などを広げて話もしやすく、人目が気にならないのが魅力。

駅前にあることが多いので、立地も良いですし、ちょっとした打ち合わせ場所に使うのも最適です。 予約なしでも入れることが多いです。

最近では、飲み会の後にカラオケに行く若者が減っていることから、ビジネスプランを打ち出しているカラオケボックスも多く、会議室を持たない小さな企業にこそ便利に使える場所ではないでしょうか。

ビジネスに便利に使える備品などを無料で貸出してくれるところもありますし、フリードリンク付きのところなら、飲み物も自由です。

デメリットがあるとすれば、部屋に鍵がかかるわけではないので、貴重品の管理には気をつけなくてはなりません。

たまに、違う部屋で歌っている声が聞こえてくることもありますが、ビジネスプランを利用しているときは、カラオケの客と離してくれることもあります。逆に、完全に無音だと仕事に集中できないと言う人には、ちょうど良い雑音かもしれません。

ビッグエコー テレワークプラン
60分1人500円(税込)/6名以上1室2,500円
無料の法人用アプリあり(一括請求書払いが可能)都度の経費精算が不要
フリーWi-Fi、電源あり
カラオケ館 テレワークルーム
60分1人550円(税込)/フリータイム1,078円
法人会員はさらに20%オフ
ソフトドリンクのみ放題
フリーWi-Fi、電源あり
パセラ おしごとパセラ
60分600円
回数券10,000円で10,500円分(6ヶ月有効)
定期券5,000円〜15,000円あり(3ヶ月有効)

マンスリープラン 1ヶ月20,000円(平日9時〜19時、毎月5時間までミーティングルームが無料)
カラオケの個室とは離れているので音が気にならない
デスクライトやプリンター、ホワイトボードなどの無料貸出品が充実

ネットカフェは個人で仕事をする人向き!

テレワークに意外とおすすめなのが、ネットカフェです。

これまでのネットカフェというと、「三密」が気になるところでしたが、テレワーク用に完全個室を揃えたネットカフェが増えてきました。

完全防音の個室もあるので、オンライン会議などにも最適です。ネットカフェですから、回線が高速で、打ち合わせも途切れる心配がありません。

しかも、個室タイプは鍵がかけられるので、セキュリティも万全です。安心して仕事ができます。

ただ、部屋はそれほど広くないので、個人で仕事をするときにおすすめです。

快活 CLUB 新宿西口店・鍵付完全個室
入会金370円
3時間パック1,420円など
フリードリンクあり

マンボー
新宿西口店
3時間パック1,100円など(平日)

コワーキングスペースは「オフィス」として使いたい人向け

コワーキングスペースは、広い空間に置かれたデスクを、複数人で使うのが基本です。

会議用の個室などがあるコワーキングスペースもありますが、基本的にはオープンスペースを分け合って使うイメージです。図書館の閲覧席(勉強するデスク)のイメージに近いです。自席でオンラインミーティングをするのは難しいので、その場合は個室を押さえる必要があります。

仕事をしているので、そんなにベラベラと喋っている人はいませんが、時折会話をしながら仕事をしている人もいます。他人の雑音が気になる方にはあまり向いていないかもしれません。

その代わり、コワーキングスペースは自分の「オフィス」として登録できるプランがあります。ドロップイン(都度利用)の人もいますが、オフィス代わりに使うなら月額プランがお得です。

登記をコワーキングスペースにする、ポスト代わりに郵便物の送り先として指定できるプランを使えば、マンションの一室などを借りてオフィスにするよりも、レンタル料は格段に抑えられるでしょう。

ビズコンフォート 1拠点固定席プラン
月額22,000円〜
オプション:登記、ポスト、ロッカー無料

全拠点フリーアドレスプラン
月額19,800円
オプション:登記、ポスト、ロッカー有料

全拠点フリーアドレス
月額2,200円〜
オプションなし

森永ヴィレッジ ドロップイン(非会員)
60分500円
フリーアドレス席プラン
月額12,000円
オプション:ポスト兼ロッカー付き(9,000円)

まとめ

カラオケボックスは、防音個室なので、個人で仕事をするのはもちろん、オンラインミーティングに適しています。また、誰にもみられないことから、チームでのミーティングにも良いでしょう。

ネットカフェは、完全防音の個室(鍵付き)が利用できるようになっています。オンラインミーティングはもちろん、個人でゆっくり仕事をしたい人に向いています。

コワーキングスペースはオープンスペースを利用します。オンラインミーティングには適していませんが、個室があるところもあります。登記、ポストなどを設定できるプランもあるので、オフィス代わりに使いたい人に向いています。
はじめてのSHOWBY 料金比較編 イケてるWeb商談ツール10社の料金を比較してみた!無料ダウンロード
やりたいコトができる無料版クラウド型Web商談ツール
©クラウド商談どこでもSHOWBY